外国人技能実習生を受け入れるまでの流れです。

技能実習生受入れの流れ

当組合の組合員資格を取得して下さい。
入会申込み(ITE事業協同組合入会申込書)→必要書類・要件
ITE事業協同組合理事会
理事会で入会を承認
入会金と年会費の納入(→組合加入に関する費用等
組合員証の発行
ITE事業協同組合正式組合員、技能実習生受入れ事業の利用開始
内  容
目  安
備考
実習生募集(求人票の送付) 面接日の約2ヶ月前
募集期間
送り出し機関より履歴書送付 面接日の約10日前
面接実施
中国での日本語講習 3ヶ月〜6ヶ月(平均4ヶ月)
日本語学習期間
在留資格認定証明書交付 入国日決定
技能実習生日本入国
法定160時間講習 1ヶ月
法定講習期間
技能実習生受入れ準備
実習実施機関(企業)へ配属 → 技能実習開始
法定監査、定期巡回開始